らせん零 整法
 天芯正法訃幻流宗家 米澤 浩

太古中国を発祥とする古武術

「訃幻流龍法」をベースにした整体法

引いて抜き上げる。

マッサージは相手に体重をかけて筋肉をほぐそうとしますが、押してしまうと相手に負担がかかってしまい体力のない方では逆効果になる場合もあります。

らせん零では引いて抜きあげます。

固まった筋肉を引っ張り筋肉を浮かす事でそこに血液が流れこみ、血液を回していきます。

癒着剥がし

『冷え』と『糖化』が原因で筋肉は骨等にベタっと引っ付いてしまいます。

引っ付いた筋肉は動きにくくなり冷えて固まり、痛みやしびれ等の原因になります。

このこびり付いた筋肉を剥がしていくのが『癒着剥がし』です。

剥がして位置を中心に整えて元の状態に戻していきます。

 

筋肉の張力を利用する

例えば頭と足を引っ張る胴体の部分がけん引され張力が発生します。

張力が発生すると骨が勝手に調整されます。骨が調整され正正になり筋肉が余裕が生まれ緩んでいきます。

中心軸に整える

身体は常に重力にさらされています。手を前に突き出して1分2分と時間が立つにつれて腕がしんどくなっていきます。これは重力干渉が大きくなって筋肉の負担が増えるからですね。

猫背、反り腰、O脚、巻肩、ストレートネック

などの身体の歪みも一緒で歪みが多きければ大きいほ身体に対する重力干渉が増えてしまいストレスが大きくなりますね。

中心軸に戻していく事で重力に対して正当に立てるようになります。